疲れが取れない原因を知ってしっかり対策|食品から得る有効成分

精神病にならないために

錠剤

重要なホルモン

三大神経物質の一つである「セロトニン」は、人間の睡眠や精神などに大きな影響を与える、非常に重要なホルモンです。その性質から幸せホルモンとも呼ばれており、セロトニンが不足すると、不眠やうつ病などを起こす可能性が高くなってしまいます。セロトニンを作り出すためには、トリプトファンという必須アミノ酸やビタミン類が必要となります。しかし食生活の乱れなどが原因で、それらの栄養素を十分に摂取できていない人が非常に多く、精神的に不安定な人が増加傾向にあります。そして、このような事態を改善するために用いられているのが、サプリメントです。セロトニンを含有するものもありますし、トリプトファンやビタミン、その他有効な栄養成分が配合されているものもあります。

努力も必要

セロトニンを摂取するのと並行して行うべきなのは、太陽の光を浴びる、パソコンやゲームを控える、便秘を解消するなどです。セロトニンを分泌するためには太陽の光が非常に重要です。特に、朝起きてすぐに太陽の光を浴びることで、不眠の解消に繋がります。また、太陽の光を浴びるために、外へ出ることも大切です。パソコンやゲームをしていると室内にこもってしまい、外出する時間がなくなってしまいます。ゲームはほどほどにして、外で活発に動くことで太陽の光も浴びることができ、便秘解消にもなります。腸内環境の悪化は、セロトニンの合成を阻害するとされています。適度な運動や食生活の改善などで便秘解消と便秘の予防に努めましょう。このようなちょっとしたことで、サプリメントの効果も倍増します。